有限会社 レンテック
〒194-0023 東京都町田市旭町3丁目14−3
TEL 042-725-6267 E-Mail : info@lentek.co.jp
EPS TOP
NM-1
Neutral Maker for Electric Power Steering
TOP


技術者向け評価キット
ニュートラル メーカー NM−1
受注生産品(納期約3ヶ月)
150,000円(標準品、税別)




既存の電動パワーステアリング(EPS)を
自然な操舵フィーリングに変えます


NM−1は、操舵アシストしないときのアシスト機構による抵抗を激減させ、
操舵力やセルフアライニングトルクが小さくても操舵機構が動くようにして、
直進時の操舵フィールと旋回からの直進戻り特性を向上させます。



電動パワーステアリング(EPS)が商品化されてから約30年経ちますが、
自然な操舵フィーリングを持つEPSは未だありませんし、
これからも直ぐには期待できません。
また、将来、そのようなEPSが誕生しても、
お持ちの車のEPSを新しいものに取り替えられる訳ではありません。
そこで、もし、ご自分でNM−1の取付が出来る技術者で、
お持ちの車にNM−1が取付可能あって、
そして、油圧パワーステアリングの方が良かったな〜!と思われる方には、
解決すべき課題は多々ありますが、NM−1をお勧めします。
もし、車を買い替えられても、取付寸法が適合すれば新しい車に移植できます。



○ ご注文前に下記のことをご承知ください。

・ この装置を取り付けることができるのは、
  ウオーム減速機を用いたコラム型電動パワーステアリング(EPS)のみです。

  但し、この装置は、全てのコラム型EPSに取り付けられるものではありません。
  NM-1の取扱説明書をご覧頂き、形状、スペース、その他が、取付条件に適合するか、
  また、取付作業に問題はないか、などを事前に、ご確認ください。
  このホームページでの取付例は軽自動車ですが、
  取付寸法が適合すれば普通車(登録車)にも取り付けて使用できます。
  さらに詳しくお知りになりたい場合は、お問い合わせください。
  また、ご予約頂ければ、試乗も可能です。

・ この装置は、「 特許第5704491号 電動パワーステアリング装置  」の
  ウオームの動きと制御による効果を簡易的に確認するものですが、
  特許の実施例のように、ウオーム軸方向の動作範囲の両端に
  弾性部材を取り付けることができませんので、
  操舵状況によっては、EPSとNM−1の内部で部品同士が衝突する音がします。
  また、速い操舵では、NM−1の制御モーターとEPSのアシストモーターを連結している
  タイミングベルト部から唸り音がします。
   ・・・・・・・・・
  等々、いくつも解決すべき課題があります。
  これらは、この装置が既存のEPSを追加工しないという条件で設計されているためであり、
  特許の実施例のような構成にすれば、解決すると共に、性能、コストなどでも優れております。

・ この装置は、安全性や信頼性などは何も確認しておりません。
  あくまで開発検討用のもので、NM−1を取り付けたことによって、
  どのような不具合が生じても、保証は何もありません。
  全て自己責任であることをご承知ください。