有限会社 レンテック
〒194-0023 東京都町田市旭町3丁目14−3
TEL 042-725-6267 E-Mail : info@lentek.co.jp
EPS_TOP
NM-1
Neutral Maker for Electric Power Steering
取付



取付


取付は次の手順で行います。
@減速機からアシストモーターを取り外します。
A減速機内のウオームの軸方向の遊びを約1mmに調整します。
BNM−1本体を減速機とアシストモーターとの間に挟み、長ネジで固定します。
CNM−1本体とNM−1コントローラーとをケーブルで接続します。
DNM−1コントローラーを電源に接続します。

 *取付方法の詳細は、取扱説明書をご覧ください。



以下の取付例は軽自動車( ダイハツ ミライース LA300S )ですが、
アシストモーター取付寸法が適合すれば登録車(普通車)にも取り付けて使用できます。

 装置全体の構成





 NM−1本体を取り付けた状態をコラム下側から見た様子



NM−1本体を取り付けると、アシストモーターが軸方向に30mm後ろに移動しますので、
取付前のアシストモーターの軸方向の後方には、30mm以上のスペースが必要です。
また、EPSを車体に取り付けたままNM−1本体を取り付けるためには、
アシストモーター軸の突き出た長さも含めて後ろに退避させる必要があるため、
取付前のアシストモーターの軸方向の後方には、60mm以上のスペースが必要です。



 NM−1コントローラーを車室内に取り付けた例



・NM−1コントローラーは、どこに取り付けても構いません。
 日陰の涼しいところが好ましいです。

・NM−1電源は、ACCソケット以外からでも構いません。
 最大電流は1.5Aです。
 アイドリング ストップ車は、再スタート時の電圧低下に注意が必要です。